So-net無料ブログ作成

激安ベースアンプ その2 [音楽機材]

前の書き込みで、SWRのWORKINGMAN10、そしてPEAVEYのキャビネットを5000円で買って、その後、ヤフオクで2000円で買ったBOSEのアンプでドライヴをしたことを書いた。

が、なんとそのBOSEはすぐに故障。で、変えのベースアンプが必要となった。で、まず買ったのがネットですこぶる評判のよかったPhil JonesのBASS BUDDYという小さなプリアンプ、兼ヘッドフォンアンプ。これはあまり知られていないけれども、10Wのパワーアンプも内蔵している。で、こいつを中古で2万でゲット。ギターばっかりおいてある某楽器屋でケースに入ったままで展示もされてなかった。で、さっそく4オームのPEAVEYに接続して、まるで問題なし。音が実にいい。でもやっぱ10Wゆえに、ガッツリと鳴らそうとすると、ちょっと弱い。

image-20120420125151.png

で、次に目を付けたのが海外のオークション。これでSWRのWORKING MAN ONE SIXTYというアンプを105ドルで落札。送料や関税をいれても1万7千円という安さ。これはPEAVEYとバッチリ。160Wもあるので、音量ももちろん完璧。SWRのオーラルエンハンサーが音作りの幅を広げてくれる。とここまで、いろいろ買って来たけれども、今は、1FはSWR+PEAVEY、2FがSWRのWORKINGMAN10ということで落ち着いてます!

image-20120420125214.png


PJB(Phil Jones Bass) Bass Buddy

PJB(Phil Jones Bass) Bass Buddy

  • 出版社/メーカー: PJB(Phil Jones Bass)
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。