So-net無料ブログ作成

SONY MDR-CD900ST購入 [音楽機材]

先日長らく愛用していたSONYの格安ヘッドフォン(MDR-Z500)が破損。安い割にはモニター的、いわゆるSONY的な音の出るヘッドフォンだった。で、当初は修理を考えていたが、SONYに問い合わせたところ、修理は行っておらず、後継機種に6000円で代替とのこと。そんだったらワンランク上にしようと思い、SONYの大定番機種、MDR-CD900STをサウンドハウスで購入。13800円。

このMDR-CD900STだが、いわゆる音楽業界のド定番機種。どこのスタジオでも、僕の勤務先でもこれの使用率が非常に高い(サウンドハウスのヘッドフォンランキングで1位)。ちなみにあまりにも売れるので、ほぼすべての構成パーツがバラ売りされており、ヘッドバンド(頭にかぶる部分)がボロボロになろうが、ハンガー(ドライバユニットを支える部分)が壊れようが、ドライバが飛ぼうが、ケーブルがちぎれようが、ネジが無くなろうが交換できる。つまり、長く使えるってことかなと。

早速到着したので、これまた欧米の大定番機種であるAKGとの比較をしてみた。
※あくまで僕の主観です、、、
IMG_3094.jpg
AKG K240Studio
バスドラ、ベースなど低音の安心感。奇麗な定位。右のリズムギターもステレオで広がるコーラスもセンターのメインボーカルもピッタリくる。いいモニタースピーカーで鳴っているような全部見える感。圧迫感がない。

SONY MDR-CD900ST
非常にオンの音作り。ベースのフレーズもくっきり。定位もピッタリ。聴き疲れもしない。気持ちよい。楽器がたくさん重なった音でも奇麗に聞き分けられる。

よくMDR-CD900STはリスニングには向かないと言うけど、楽器を聞くのが好きな僕のような人には非常に「楽しい」ヘッドフォンかなと。AKGもSONYも15000円以下で、高音質が楽しめるので、非常におすすめですね。これまた非常に主観的ですが、自分の所有SPで例えるならAKGはJBL4311、SONYはNS-10M Studioってな感じですかね。

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST

  • 出版社/メーカー: ソニー(SONY)
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。