So-net無料ブログ作成
-| 2011年12月29日 |2011年12月30日 ブログトップ

次へ進もう!「MOVE ON」を作曲! [オリジナル曲]

なんと先週からもうすでに次の曲が完成しました。今作のテーマは「次へ進もう」です。人生において度々発生する「次のステップへと進みたいけど、、、」という局面を迎えている人(自分の場合は仕事関係)への応援ソングとも言えます。歌詞は下記のようになってます。

なぜかうまくいかないよ 努力してるつもりだよ
このへんで諦めよう 悩んでも仕方ないよ
MOVE ON ダメなら次へ進もう
MOVE ON 次はきっと上手くいくさ
現状維持はラクだけど それじゃ先が見えないよ
次へ行くのは辛いけど やらなきゃ次がない
MOVE ON 悩んでいる暇はない
MOVE ON 次はきっと上手くいくさ

音楽的には非常にシンプルです。先週アップした「ダメ人間4」はAメロでもサビでも転調があるなかなか面倒な曲でしたが、今回はLAメタル的というか、サビでコーラスがドカッと入っているかなりシンプルなハードロックです。

<使用機材>
PC:MacBook Pro(こういうシンプルな曲だと余裕)
DAW:Logic Pro 9.0.2
Audio Interface:M-AUDIO FW410
Mixer:Mackie CR1604VLZ
Vocal Microphone:Shure SM58
E.Guitar:Peavey Wolfgang メインのリフと最後のソロ
AMP:Peavey5150 Combo マイクはShure SM57をセンターちょいズラし、オンで狙いました。
E.Guitar:Charvel Sandimas POD XTでバッキング
BASS:Spector EURO NS-2+SansAmp ピック弾きでSansAmpBass Driverをかけて歪ませてます。
その他、またもやドラムはEZdrummer。あとはLOGIC内蔵のコンプ、ピッチコレクション、ディレイなどを多用。Bメロとサビはうすくシンセパッドが入ってます。Melodyneも使用。

ぜひ聞いてみてください!

2011/1/15に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ダメ人間4を作曲! [オリジナル曲]

久しぶりの作曲です。2010年の5月以来!となかなかのスローペース。で、今回は原点(?)に立ち戻り、ダメ人間を作りました。ダメ人間は都合4作目となりました。自分のダメさを日々痛感している自分としては極めてナチュラルに曲が出来たと言えます。歌詞は下記の通りです。

俺はダメ人間の極みさ 成長がない
俺はダメ人間の代表 失敗ばかり
いつだってうまくいかない
失敗を重ねるだけ
ダメ人間 そう呼ばれてもめげることなくやってみよう
ダメ人間 そう思っても次の一歩を踏み出そう
ダメ人間 そう呼ばれても自分を信じて進めよう
ダメ人間 そう思っても次はきっと何かあるさ

で、音楽的にはエレクトロ?とロックの中間かなと。ロックと非ロックの楽器がじゃれあっている感じです。
また、右に書いてありますが、ダメ人間としての本領大発揮しておりまして異常な速度で機材を買っております。

<使用機材>
PC:MacBook Pro(そろそろ買い替えたい、、、)
DAW:Logic Pro 9.0.2
Audio Interface:M-AUDIO FW410
Mixer:Mackie CR1604VLZ
Vocal Microphone:Shure PG58(HOで800円)
Synthsizer:Roland SH-201
Drum Machine:KORG ELECTRIBE-R(アクセント的)
E.Guitar:Fender Mexico Start(アルペジオとコード)
E.Guitar:Peavey Wolfgang ギターソロで使用
Guitar Amp:Peavey 5150 Combo ギターソロで使用
BASS:Spector EURO NS-2 最新ベース!
その他、シンセ、KB、ストリングスなどはLogicの音源です。エフェクターもほぼLogic付属ですが、バッキングのギターでGuitar Rig2、ボーカルにAutoTune、アルペジエイターにRemedy、メインのドラムにEZdrummerなどを使ってます。

ぜひ聞いてみてください!

2011/1/8に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「虫歯の歌」を作曲 [オリジナル曲]

長らくほおっておいた虫歯を治療しました。歯に穴があいていたのを実感できるくらいほおっておいたのですが、どうもあまりにも痛くなってきた(ビールを飲むと歯に激痛が走った!)のでいざ治療。同僚の評判もいい会社の前にある歯医者さんに通う事、なんと14回。ようやく治りました。
虫歯はかなり奥まで進行していたようです。基本的に麻酔をするので痛くはないのですが、やはりあのドリルの違和感、なんど通ってもなかなか治らない、仕事が忙しくなってくると、かなり業務に支障も出てくる等ストレスも、、、
そんな思いを曲にしてみたのが本曲になります。まずは歌詞を

<歌詞>
歯医者さんのドリルが 無理矢理口の中に入ってくる
歯医者さんのドリルは いつまでたっても すきになれない

顎を通じて 頭に響く 麻酔しても 不愉快だ

虫歯を放っておくと直すのが大変
虫歯は勝手に治らない 面倒だ

虫歯を削り、歯に穴を開ける何度か通って治る

虫歯に注意しろ 時間がかかるよ
虫歯を出すなと 誓って歯磨き

楽曲としてはモダンなポップ。16beatでminor7thなどを多用して
おります。

<使用機材>
PC:MacBook Pro
DAW:Logic Pro 9
Audio Interface:M-AUDIO FW410
Mixer:Mackie CR1604VLZ
Vocal Microphone:Shure SM58
A.Guitar Microphone:Shure SM57
E.Guitar:Fender USA Start Plus(Backing)+MXR EVH PHASE+POD XT
POD XTではFenderのツインリバーブをエミュレート
E.Guitar:Charvel SanDimas(Solo)+AMT P1+POD XT
POD XTはキャビネットエミュレーションのみ。
A.Guitar:Fender KINGMAN SCE
BASS:Fender Custom Shop Custom Classic Jazz Bass
※ベースはTL AUDIOの真空管プリを通し、DBX166→
でかなりガッツリとコンプをかけてます。

ぜひ聞いてみてください。

2010/5/8に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コレステロール過多につき自炊をスタート、、、 [オリジナル曲]

2010年、一発目の楽曲は「料理を再開」です。僕は
大学生の頃はお金が無くて自炊ばっかりしていたのですが、社会人になってお金もある程度使えるようになるとひたすら外食一辺倒となっていきました。前の江戸川区の家や、その前の大阪の家ではキッチンを使ったことすら無かったぐらい外食のみでした。
で、去年の暮れに生まれて初めて人間ドックというヤツに行ってきたところ、、、コレステロール値が高いと。高脂血症というヤツですな。で、これにちょっとビビって、今年はひたすら野菜多めの食事を自ら作っている、というわけです。新居のキッチンをフル活用してます。
昔では考えられないのですが、 実際、ピザ、マクドナルドは断っており、ラーメンも控えめにしてます。というそんなことを歌にしてみたというわけです。

<歌詞>
人間ドックはじめて行った 三十七歳の冬
健康診断を受けてこなかった 10年以上も

結果出て驚いた コレステロールが高い
このままだと 動脈硬化で 体によくない

こうなったのは 外食のせい
マクドナルド、ラーメン、ピザ
残念だけどお別れだ

外食を減らすには 自分でやらなきゃいけない
料理なんて 大学でてから まるでやってない

ソロ

簡単なのは、湯豆腐だな
ならば鶏肉、白菜も 一緒にポン酢で食おう

コレステロール 減らすには 自炊をするしかなーい
そうやってレシピをさがして 料理するしかない

という内容です。で、音楽的には聴いてお分かりの通り。ボサノバです。これまた去年の12月に実家から持ってきたアップライトピアノとオベーションのガットを使っているというわけです。

<使用機材>
PC:MacBook Pro
DAW:Logic Pro 9
Audio Interface:M-AUDIO FW410
Mixer:Mackie CR1604VLZ
Sub Mixer:Behringer MX802
Vocal Microphone:Shure PG58(オフで840円!)
Piano Microphone:Behringer C-2
Guitar:Ovation LX
Piano:Yamaha Upright

という感じです。ぜひ聴いてみてください。

2010/3/3に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「引越し完了、新生活スタート」という曲を作りました [オリジナル曲]

引越し3部作はいよいよこの曲で終了。引越しを決意し、家をさがし、そして今回の引越し完了となるわけです。家を買って引越すという作業は本当に大変でした。僕の場合、蝉から逃げるためには8月までには引越しを完了させたかったと。蝉だけではなく、8月はフェスや来日が多くて仕事も忙しいのでそれまでに引越しをしたかったというわけです。家の契約をしたのが6月29日。引越しを実施したのが7月24日。その間に、住宅ローンの申し込みと審査、それに加え、家を登記してもらったり、引越し業者を手配したり、家を掃除したり、公共料金の変更をやったりと大忙し。車の登録(ナンバープレートも)も東京から神奈川に変えなきゃいけなかった。さらにはメインバンクも変更することになり、カード関係、ネット関係の変更もしました。と、まあ、そんなことを歌詞にしてみたというわけです。

<歌詞>
家が決まったらすぐに引越しをしたかったけれど
住宅ローン、審査をまったり、登記してもらったり
すぐに引越し出来ない 蝉はすぐそこにきてる
結局夏フェス前にやっとひっこし決行

引越し自体も大掛かりだった
段ボールが100個 引越し業者びっくり

引越し完了 新生活だな
引越し完了 不安もあるんだな

引越してすぐにゴミ集積所
うちの前に 来そうになった
近所同士で話し合って
うちの前には来なくなった

後2年すると地下に高速走る
不安はあるけれど、住まなきゃ分からない

引越し完了新生活だな
引越し完了手続きが面倒
引越し完了エアコンも買ったよ
引越し完了不安もあるんだな

で、楽曲的には今回は聴いてお分かりのとおり、ファンクです。それもかなり80年代を意識したファンクです。ドラムマシンのクラップやベースの音がそんな感じかなと。で、恒例の機材関係です。今回は、新機材盛り沢山です。

<使用機材>
MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト、Snow LepardとLogic Pro9にまだアップしてないです、、、
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM58 ヴォーカルはこれのみ
dbx 166 定番コンプ!!
(NEW)SEQUENTIAL CIRCUITS TOM これが今回のビートの軸! スゴい厚い音でます。
LINE6 TONE PORT KB37 キーボードの打ち込みはこれを使用
ROLAND SH-201 イントロ〜Aメロ部分のモジュレーションのかかったシンセブラス
(NEW)KORG KAOSSPAD KP2 イントロ、アウトロの宇宙シンセサウンド
Fender JazzBass1978 今回はこれをバキバキ弾いてます
LINE6 LOWDOWN110 上記のFenderをこれに繋いで、その後DBXでさらにコンプ!
Fender Strat Plus Aメロ部分のフェイザーのかかったリズム
LINE6 POD XT 上記StratはこのPODを通してます
Fender Mexico Start これはギターソロで使用
(NEW)MXR PHASE90 EVH これはマイナーパートのアルペジオで使用
(NEW)FENDER DGL-1 これもマイナーパートで使用。下のディレイも含めこのパートなんとディレイ2台!
(NEW)BOSS DD-5 これもマイナーパートでリヴァースディレイ掛けてLRへと
NATIVE INSTRUMENTS GUITAR RIG2 これはギターソロでフィルターをかけ、ベースソロでも使用
他のシンセ音源、ヴォコーダーはすべてLOGICに内蔵のものです。

ぜひ聴いてみてください。

2009/11/23に投稿
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

家探しをテーマに作曲しました [オリジナル曲]

「引越しを決意」し、いよいよ家探しです。僕の中での条件は下記の通り。
※前のページの楽曲「引越しを決意」で購入に至った動機と条件の理由を歌っております(だいたい)。

・一戸建て
・4000万円台
・(勤務地である)青山一丁目まで乗り換え一回
・駅から徒歩10分以内
・前面道路が5m以上
・駐車場の高さがある
・3LDK以上
・南か西向きで日当り、風通しがいい
・収納が多い
・風呂場が広い
・隣家から離れている
・リビングが2F
・できれば2階建て

上記の条件の中で難易度が高かったのが、「前面道路が5m以上」と「徒歩10分以内&2階建て」でした。どういうことかと言うと、僕が選んだ東横線沿線は古くからの住居が多く、道路の幅がかなり狭いんですね。どちらかというと東急田園都市線のように後に開発されたエリアのほうが道が全然広いと。結果、ここは妥協したんですけど。で、次の徒歩10分以内の2階建て。これもスゴく難しい問題でした。要は、駅に近づくにつれ土地が高くなると。つまり狭い土地に一戸建てをたてるなら必然的に3階建てになると。駅からはなれた一種低層ならば2階建てである程度の広さを持つ事ができると。論理的には至極当然のことに後から気づいたというわけです。

で、結果から言うと、僕は東横線菊名の駅から8分のところに2階建ての家をかいました。金額が条件より高かったのと、前面道路が狭かった事以外はいまのところ満足しております。
それでは歌詞です。

2009年ゴールデンウィークから 家探しをはじめた
どれだけみても いい家が全然ない 3階建てばっかり

狭い土地は仕方ない。上にのばすだけ
2階建ては土地がいる。駅近はむりだ。

家を探すのは なかなか難しい
本気でさがすなら 土日はつぶれる

東横線で探してみたけど なかなかいい家がない
道が狭かったり、3階建てだったり。なかなか見つからない

武蔵小杉の物件は やっぱり3階建て。
次にみたのは菊名。これがよかったよ

家を探すのは なかなか大変
菊名の家でも 妥協だらけだな

菊名の家 紹介した センチュリー21はその夜
深夜まで篠崎のデニーズ 僕をガン詰め。むかついた。

レディーガガの初来日プロモーションで、家探しは中止。
そのせいで、武蔵小杉の家は売れてしまった

先輩に教えてもらった 不動産屋にたのんだ
かなり安くなった。この家に決定。

家を探すのは これにて終了
これからが大変だ いよいよ引っ越し

という具合です。今回は言いたい事が多かったので尺が長くなってしまってなんと6分台です。
それでは機材紹介です。今回はお聴き頂いてわかるかとは思いますが、弦楽器は一切使用しておらず、キーボード類のみとなっております。なので非常にシンプル!

<使用機材>
MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト、今度Pro 9にアップグレードさせる予定
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM58 ヴォーカル
dbx 166 定番コンプ!!
M-AUDIO KEYRIG49 USB鍵盤です
ROLAND SH-201 最初のシンセソロ(左っかわ)
KORG KAOSSILATOR 次のシンセソロ(右っかわ)
他のシンセ音源はすべてマックに内蔵のものです。

という具合です。ぜひ聴いてみてください。
ちなみにこの曲からは菊名のNEW東郷スタジオにて制作です!


2009/9/29に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

引越しを決意、という楽曲を作曲 [オリジナル曲]

久々の更新になります。それはそのはず、実はこの数ヶ月、ひたすら家探し、引越しをしておりまして、作曲どころではありませんでした。いよいよ落ち着いてきたので更新再開です! で、今回のテーマは引越しです。僕は江戸川区の篠崎というところに7年間住んでいた(賃貸)のですが、下記の理由から引越しを決意しました。
・夏になると蝉がやたらとやってきて怖い
・僕は元々大阪営業所に転勤していたので、うちの会社の転勤復帰者補助制度というものにお世話に
 なっておりました。具体的には会社が家賃の約4割を負担してくれるというもの。それによって
 僕は家賃11万の家をかなり安く借りていました。が、その補助制度には8年というタイムリミッ
 トがあって、そろそろ切れるころだったのです。ということは11万+駐車場1.5万を全額自腹で出
 す事になり、それも苦しいと。それなら買おうかなと。
・50平米ほどのマンションでも手狭になるほど物が増えてきた、、、
・今は住宅ローンの金利が非常に低い+今ならローン減税で数百万戻ってくる。
というような理由で引越し&家の購入を決意したというわけです。
歌詞は下記のようになっております。

夏がくるまえにこの家でなくちゃ 蝉とのバトルはおわり
もうすぐ家賃補助が切れる そのまえに引越しをしたい

(サビ)
引越しをするんだ なかなかたいへんだ

会社まで電車2本で行ける場所 高速にちかい場所がいい
親も年だ ちょっとちかよろう それなら城南エリアかな

(サビ)

賃貸するなら買った方がいい マンションだと駐車場代もかかる
一戸建てなら洗車も好きにできる 一戸建てなら音も出せる

(サビ’)

それではいつもの機材解説です。
<使用機材>
MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM58 ヴォーカル
SHURE SM57 アコギの音はこれで収録
dbx 166 ミキサーを通すものは大概このコンプを通ります
M-AUDIO KEYRIG49 USB鍵盤です
Fender USA Strat Plus バッキングのギターです
LINE6 POD XT ギターソロで使用
Fender MEX Strat  今回はギターソロで登場。音はPODで作ってます。
FENDER CUSTOM SHOP CUSTOM CLASSIC JAZZ BASS 新登場です。カスタムショップの5弦。
TL AUDIO 2051 真空管プリです。ベースとの相性最高。
Fender KINGMAN 僕のアコギです。
という具合でかなりシンプルです。シンセ、エレピ、オルガンの音は全てLogicの中の音です。
※ちなみにこの曲が江戸川区で作った最後の曲になります。次からは新居での録音になります。

2009/9/28に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

09年一発目のオリジナル曲は「加湿 N’ 除湿」 [オリジナル曲]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
さて今年の一曲目は「湿度」がテーマです。ご存知の通り、日本は湿度の増減が非常に激しいです。僕が去年買ったデジタル湿度計によると、夏で70%、冬だと乾燥してる日は20%と相当上下します。もちろんギター族にとって(人間にとっても)あまりよくない訳で、どうしても夏はエアコンで除湿、冬は加湿器で加湿ということをしてしまいます(風邪対策もある)。そもそもエアコンや加湿器がなかった時代は木造住宅が多かったわけで、家がまるでギターのネックのように水分を調整してくれたのだと思います。と、そんな思いを曲にしてみたというわけです。
それでは歌詞です。

快適な生活環境 適切な湿度が必要
日本には四季がある 湿度が上下する
空気が乾けば 風邪を引きやすい
空気が湿れば 眠りにくい

(コーラス)
夏は除湿で 冬加湿 電気ばっかり消費する
夏は除湿で 冬加湿 エコとかいうのはウソつきだ

現代の人は コンクリートに住む
エアコン加湿器 どちらも必要

さて今回の録音ですが、NEW機材をいくつか投入しております。まずイントロですがAdrenalinnというエフェクター、アンプモデリング、ドラムマシンの機能をもった機材を使用。テンポシンクしたギターエフェクトサウンドになっております。さらにこのイントロ部分を再度ミキサーに送りKORG KAOSS PADでローパスフィルターを手で動かして低音カットを動かしたりしてます。そしてベースにはLine6のLowdown110というアンプを使用。さらにアンプの直前にSansAmp BassDriver Programmableを接続し、ラインの信号をSansampからミキサーに送り、ベースアンプの音を右の写真のようにSM57で拾い両方とも録音しております。そしてギターのカッティングの奇麗な音は先日中古で買ったYamahaのちびアンプ、G10Lで出しております。こいつはなかなか侮れないヤツで、小さいくせにFシリーズっぽい素直な音が出ますし、スプリングリバーブも内蔵しております。ストラトらしい奇麗な音になりました。これもSM57で収録。そしてギターソロの前はKORGのKAOSSILATORで怪しいサウンドを奏でております。

使用機材を列挙するとこんな感じです。
<使用機材>
MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM58 ヴォーカル
SHURE SM57 楽器のアンプはこれで収録
dbx 166 ミキサーを通すものは大概このコンプを通ります
M-AUDIO KEYRIG49 USB鍵盤です
Fender USA Strat Plus バッキングのギターです
YAMAHA G10L バッキングのギターアンプ
偽KRAMER 5150 ギターソロで使用(先日トレモロを交換)
LINE6 POD XT ギターソロで使用
Fender MEX Strat イントロのギター
Roger Linn Adrenalinn2 イントロのギターのエフェクターです
KORG KAOSSPAD イントロのギターとドラムを加工
KORG KAOSSILATOR ソロで使用
Fender JAZZBASS 1978 中古で5000円で買ったEMGを搭載
TECH21 SansAmp BassDriver DI Programmable ベースの歪みはこれで作ってます
LINE6 Lowdown110 ベースのアンプです

という具合です。ぜひ聴いてみてください。

2009/1/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

超巨大生物の存在 [オリジナル曲]

未だ見つかってはいないけれども、超巨大な生物がいてもおかしくはない。例えば超巨大すずめ、超巨大いわし、超巨大もぐらがいてもおかしくはないかと。そう思ってこの曲を作りました。
それでは歌詞を。

いないと思って想像したこともないだろ?
いないと思って決めつけるのはよくないんだよ

いるかも知れないぜ 人間は気づかない

超巨大もぐらはいるよ 超巨大いわしもいるよ
超巨大すずめもいるな 知らないことはまだあるよ

いないと思うなよ 地球は広いんだ
どこかにいるはずさ そろそろ出てくるさ

超巨大生物はいる 人に襲いかかるかもね
人間が知らないことは まだまだたくさんあるんだ

で、さっそく機材関係です。今回はいろいろとNEW機材を投入しております。まずはベースのオーバードライヴ・サウンド用にSansamp BassDriverを買いました。ハードオフで1万円! これは安かった。芯があるけれども太いゴリゴリベースサウンドが出せます。あとはコンパクトのコンプとしてAphexのPunch Factoryというヤツもゲット。これも太い! で、イントロのギターはNative InstrumentsのGuitar Rig2をプラグインでかけてシンセっぽいサウンドを出しております。ギターソロのステレオ逆ワウのようなサウンドはLine6のFM4でございます。またアコギを新調しまして、FenderのKINGMAN SCE RDというエレアコのモデルを買いました。詳しい機材は下記に。
<使用機材>
MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM58 ヴォーカル
M-AUDIO KEYRIG49 USB鍵盤ですね
Fender USA Strat Plus エレキはこれをメインに使用
HUGHES & KETTNER TUBEMAN ストラトの歪みはこれです
LINE6 POD XT ギターソロで使用
LINE6 FM4 ギターソロの際のフィルターです
NATIVE INSTRUMENTS GUITAR RIG2 イントロのギターにかけてるシンセのようなEFXです
FENDER KINGMAN SCE RD 新アコギです
BEHRINGER B-1 アコギの音はこのコンデンサーマイクとアコギのプリアンプを混ぜてます
Fender USA Presicison Bass ベースです。昔ハードオフで5万でGET
TECH21 SansAmp BassDriver DI Programmable ベースの歪みはこれで作ってます
APHEX Punch Factory ベースのコンプです。

という感じです。ぜひ聞いてみてください。

G000010177-01.jpg
2008/11/8に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

蝉との闘い [オリジナル曲]

毎年夏になると、僕の苦手な蝉の登場です。今年もかなり遭遇しました。僕はマンションの最上階に住んでいるんですが、蝉はこんな高いところまで飛んでくるのです。ベランダや玄関前に潜んでいて(?)、こちらを脅かします。夏は油断できません。そんな思いを曲にしてみました。歌詞はこんな感じです。

蝉の季節がやってきた 俺は蝉が怖くて仕方が無い
やつらは12階へと飛んでくる 玄関の前にも居たりする
家をでるとき帰るとき 蝉との闘いだ
やつらは死んだふりをするけど 油断してると、突然飛び回る
ベランダにもやってくる 夏は蝉との闘いだ

という歌詞です。いやはや、で、音楽的には今回はアコースティック+ファンクみたいな楽曲になりました。が、やはり、普通のままで終わるということなく、フィルター(Line6 FM4)をかけたギターやらアナログシンセ風リードなど「さわやか」でない音も入っております。で、機材の紹介です。

MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM57 ヴォーカルとアコギはSM57で録音
M-AUDIO KEYRIG49 USB鍵盤ですね。
YAMAHA FG-300M アコギです
Kramer 5150 いんちきEVH。ソロで使用
LINE6 POD XT ギターソロで使用
LINE6 FM4 フィルターです。これは非常に面白い
Fender USA Strat Plus フィルターの音の元
Fender USA Presicison Bass ベースです。
TL AUDIO INDIGO 2051 真空管入りプリアンプ ベースに使用

という具合です。ぜひ聞いてみてください。

2008/8/31に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

犬の散歩中に携帯やめろ! という曲を作曲 [オリジナル曲]

犬を散歩させながら携帯で話している、メールしている人が気になってしかたがありません。犬からすればまったく不可解だし、第一、犬が可哀想です。犬からすれば、「なぜ妙な機械にむかって一人ごとを言っているのか?」ないしは「飼い主はおかしくなったのか?」と思うでしょうし、メールの場合は、「なにやら一生懸命機械に向かっている。散歩なんかしていていいのか?」と思うでしょう(?)。そんな気持ちを曲にしてみた、というわけです。
音楽的には先日の「生類憐れみの令」に続くテクノ路線です。今回もいわゆる生楽器は一切使わず、打ち込み、ループのみで構成しております。で、今回は買ったばかりのReasonもつかいました。こいつはいってみれば「ソフトウェア・シンセサイザーに関しては全てOK」というようなソフトで、Logicとも完全に同期するスゴいヤツです。メインはLOGICで構築しながら、時折シンセ、ループ、その他をReasonにやらせているというわけです。ヴォコーダーも今回はReasonを使ってます。
という具合で、ぜひ聴いてみてください。

MacBook Pro/Logic Pro メインPCと音楽ソフト
PowerBook G4/Logic Express この曲は最初、Logic Expressでスタートしました。
Propellaheads Reason 3.0.5 これでシンセ関係はかなりの充実に、、、
M-AUDIO Firewire 410 オーディオインターフェースです
Mackie CR1604VLZ アナログミキサーです
SHURE SM57 ヴォーカルはSM57で録音
M-AUDIO KEYRIG49 USB鍵盤ですね。
と今回はこれだけ。これだけで作れちゃうってスゴい時代ですね、、、

2008/7/27に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「無気力」を曲にしてみました。 [オリジナル曲]

5月、6月と不意に訪れる「やる気のない日々」。そんな状態を曲にしてみました。無気力ということで曲名は「なまけもの」です。で、今回の制作では新しい楽器を導入しました。楽器と言っても物理的なものではなく、ソフトウェアによるシンセサイザーです。NATIVE INSTRUMENTS社のPRO-53という
ソフトで動くシンセサイザーです。これはかの有名なシーケンシャル・サーキット社のProphet 5という名機をエミュレートしたもので、このソフト自体の評判もなかなかいいです。
今回の楽曲ではイントロ、アウトロ、シンセソロにこのソフトシンセを使っております。ちなみにこれはウィンドウズ用のVSTだったので、今回Logic→ThinkPad R40/WinXPをMIDI接続して出音を再度ロジックに戻してます。

で、機材はこんな感じです。
MacBook Pro/OS10.5.3→パソコン
Logic Pro 8(バージョンUPして調子よくなりました!)→DAW
M-AUDIO Firewire410→オーディオMIDIインターフェース
Mackie CR1604VLZ→ミキサー
DBX 166→コンプレッサー
TL AUDIO INDIGO 2051→真空管プリ
LINE6 PODxt→モデリングエフェクター
SHURE SM57→ダイナミックマイク。今回はすべてSM57
M-AUDIO KEYRIG49→USBキーボード
EZ Drummer→ドラム音源
NATIVE INSTRUMENTS PRO-53(ThinkPad R40で使用)→シンセ音源
FENDER USA STRAT PLUS→Eギター
YAMAHA FG-200→Aギター
FENDER USA JAZZBASS→Eベース

という具合です。ぜひ聞いてみてください。
↓です。

2008/6/14に投稿
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「うそつきエコロジー」という曲を作曲!! [オリジナル曲]

今回のテーマは今はやりのキーワード「エコロジー」です。本気で思いっきりエコな人はいいと思うんですが、流行で「エコ」って言っている人にはどうも偽善を感じます。本当にエコなのか?って思ってしまうと。で、歌詞を見て頂ければ一目瞭然。

世間の人はエコっていうけどどれだけ本気で言っているのか
エコっていうなら飛行機のるな 気温を下げたきゃ車に乗るな

地球に優しくするってことは自分を犠牲にするってことさ
エコっていうなら洗剤使うな 環境保護ならゴミを出すな

<サビ>
快適な生活やめるつもりはないんだろ?
人間は勝手なもんさ うそつきエコロジー

エコっていうなら電気を使うな 地球まもりたきゃ消費をするな

<サビ2>
快適な生活のうら 地球が泣いている 
人類が生きてるかぎり うそつきエコロジー

という感じです。今回の音楽的なテーマはヘヴィメタルです。
というのもいつも使っているEZ Drummer用にDrumkit From Hell
という追加音源を買いまして、こいつが実にメタルな音が出ると。
で、ほぼダブルキックのパターンでゴリゴリやってみたわけです。

で、使用機材です。
 録音:MacBook Pro+Logic Studio(10.5.2でちょっと不安定な時も)
ギター:ほぼ全てでIbanez PGMを使用(PODxtとV-amp2を使用)
ギター:いんちきKramer(一回目のソロ V-amp2を使用)
ベース:HeartField DR-5C(5弦ベース。ピック弾きしてます)
ドラム:Ez Drummer+Drumkit From Hell
マイク:SM57
という具合です。ぜひ聞いてみてください。

2008/5/17に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

生類憐れみの令をリスペクト!!? [オリジナル曲]

今回の楽曲は「生類憐れみの令」をネタにしております。昔からこの江戸の珍事が好きで仕方が無かったと。確かに綱吉氏はやりすぎた感もありますが、「人間も動物も共に大切にしないといけない」という思想は僕も共感するものがあります。僕的には「人間が動物より偉いということはない」と強く思っているので今回はそこらへんを歌詞にしてみました。

人間と動物は同じ生き物だ
動物より偉いなんて価値観は最低だ

徳川綱吉は それをわかっていたのさ

どうしても自意識過剰な
人間に向けた法令さ

生類憐れみの令 今こそ考えるべき

音楽的な部分ですが、これは聴いてもらえれば分かりますが、今回はシンセを多用しております。いわゆる弦楽器を一切弾かず、打ち込みないしはキーボードの手弾きでやっております。簡単にレコーディングの手順を説明しますと、 まず、 1.シンセブラスの音色でバッキング 2.次に4つ打ち 3.その次にドラムを重ねる 4.シンセベースを手弾き 5.歌を2回録音 6.サビとコーラスでボコーダー 7.メロディを強化するアナログシンセサウンドを重ねる 8.Macにしゃべらせたサンプルを最後に入れる。って感じですかね。各種音源は下記の通り。
TR1 シンセブラス(LOGIC内蔵のソフトシンセ音源ES2)
TR2 ドラム(ソフトシンセ音源EZ Drummer)
TR3 4つ打(LOGIC内蔵のソフトシンセ音源EXS24)
TR4 アルペジオの元(LOGIC内蔵のソフトシンセ音源EFM1)
TR5 アルペジオをオーディオ化したトラック
TR6 シンセベース(LOGIC内蔵のソフトシンセ音源ES1)
TR7 ボーカル(SM57を使用)
TR8 ボーカル(SM57を使用)
TR9 ボーカル(SM57、このトラックはボコーダー用。ミックス時はMute)
TR10 ボコーダー(LOGIC内蔵のボコーダーEVOC PS)
TR11 シンセリード(LOGIC内蔵のソフトシンセ音源ES2)
TR12 最後のしゃべり(PowerBookG4にiSpeech)
という具合で、LOGIC音源使用率非常に高し。ぜひ聴いてみてください。

2008/5/1に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

社員旅行はまっぴら!! という曲をNEWギターで作曲 [オリジナル曲]

先日、社員旅行に行きまして、その息苦しさ、会社の横柄さにがっかりして作ったのがこの曲です。歌詞が非常に分かりやすいので僕の思いは歌詞を参照ください。
で、今回は上にも書きましたがNEWギターを使用しております。どんずば5150の頃のEVHのコピーモデルです。これで先日買ったPOD xtを鳴らしていると。使用している機材も下に書いておきます。音は文章の下に貼付けておきます。ぜひ聞いてみてください。

<歌詞>
2008年の2月下旬 社員旅行が行われた
仕事があるのに 旅行行くひまなーい
2月下旬の沖縄で プールサイドのパーティだ
大雨と風で まるで盛り上がらなーい

社員旅行はまっぴらだ それより給料をあげてくれ

なんで会社の人と 一緒にすごさないといけないのか
そもそも旅行が きらいなんだーよー

社員旅行はまっぴらだ それより給料をあげてくれ

<使用機材>
MacBook Pro/OS X 10.5.2 Lepard(マックをレパードにしました!)
Logic Studio(レパードでも動きに問題なし!)
M-AUDIO Firewire410(Tigerの時のドライバーのままで動きました)
Kramer 5150 Copymodel(VHもどき)
Fender Mexico Strat(一回目のギターソロ)
Line6 POD XT(LRに振ったギターと2つめのギターソロ)
Behringer V-AMP2(メインのリフと一回目のギターソロ)
Fender USA Precision Bass
EZ Drummer
Behringer B-1(今回は久しぶりにコンデンサーを使用)
Mackie CR1604VLZ

という具合です。ぜひ聞いてみてください!

2008/3/22に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

POD XT購入 〜僕のモデリング遍歴 [音楽機材]

POD XTを中古で購入。イシバシ新宿にて24800円。やっぱりPODxtは定番になっただけあってUSBでの接続、PCでの音色管理、ヴァージョンアップ機能などすごくよく出来てますね。これからいじり倒したいと思います。 僕は前からモデリングが大好きで、ソフト、ハード含めいろいろと試してきました。今回は僕のモデリング遍歴を紹介したいと思います。

LINE6 PODxt
ついに購入。今までV-AMPを使っていたために単体のPODは要らないと思っていたけど、ネットで音色をゲットできることを知りついに導入。世界中のファンが作ったVAN HALENサウンドを試してます。中にはいいのもあれば最低なのもあるけれど、面白くて結構ハマってます。V-AMPにはない電源スイッチがあるのがいいですね。

SANS AMP GT-2
初めて買ったモデリング機材。それまではSE-50や、ディストーション・ペダルを使って音を作っていたのでSANS AMPのハイゲインサウンド、録音した時のリアルさには感激しました。購入したのは今から8年前ほど。アメリカの楽器屋に直接オーダーして99ドルで買いました。

Behringer V-AMP2
大阪転勤から戻ってきたころ(2003年)に渋谷のイシバシにて中古で購入。中古で12800円。安いくせにアンプのモデルが沢山入っていておまけにデジタルエフェクトも入っているので大満足。音もいい。POD XTを買った直後に比較しましたが、これはこれで捨てがたいいい音するので、今後も現役です。

IK MULTIMEDIA AMPLITUBE Live
2006年末、ギターインターフェースStealth Plugを買った時に付いてきたモデリングソフト。これだけだとハイゲインサウンドがイマイチなので、SANS GT2と組み合わせたりしました。どっちかというとベースに後がけでAmpegサウンドを出す事が多いかな。

ZOOM GFX-1
昨年、津久井湖近くのHARD OFFにて5000円で購入。去年作曲した「富士山爆発」で使用。今となってはまあまあですか。Peavey5150をエミュレートしたサウンドが入ってるけど、、、

KORG AMPWORKS
ベース用のAMPWORKS BASSがスゴく良かったのでギター版もヤフオクにて5000円で購入。このAMPWORKSシリーズのいいところは単三電池2本で動くこと。簡単ヘッドフォンアンプにもなる。が、このギター版にかんしてはベース版ほどよくなく(ちょっと音が細い)あまり出番はない、、、、

FENDER FM15DSP
これは昨年サウンドハウスで購入。確か16000円くらい。これはモデリング入りの小型アンプ。家でちょこちょこ弾く分には実に小気味いい音がでるし、SM57をたてて録音するとこれまた非常にいい音が録音できます。ハイゲインサウンドもいいし、コンプのかかったFenderクリーンも実にいい音です。

LINE6 GEARBOX
これは昨年、TONEPORT KB37というUSBキーボードとオーディオインターフェースが合体したようなアイテムを買った時についてきたモデリングソフト。買った当初はあんまり音作りが上手く出来なかったけど、CUSTOMTONE ONLINEというセッティングがいろいろアップされているサイトでVAN HALEN関係のセッティングをDLしてみて使い方を把握。なかなかいい音が出る。が、、、難点はパソコンを立ち上げないといけないってところ。ソフトだからあたりまえですが、、、ま、それゆえにPODxtを買ったわけです。

Marshall DRP-1
今年になってヤフオクで1万円で落札。なんて言っても本家本元マーシャルがつくっているのだからいいだろうと勝手に判断して落札したけれども、、、 正直クランチはまあまあいいけど、ハイゲインはイマイチですかね。このDRPの前にオーヴァードライヴでもつなげばいいんだろうけど、、、面倒くさいと。で、これもあまり使わず。

NATIVE INSTRUMENTS GUITAR RIG2 
モデリングソフトとしてはAmplitubeとこれが有名。ちなみにこれはデモ版。デモと言っても30分は普通に使えるので試しにインストールしてみたと。しかもこのGUITAR RIG2は3と違ってマシンスペックが低くても使える。なので、僕はこれをPowerBook G4(1Ghz)で使ってます。早く自分の曲に使いたいですなあ。

VOX Amplug Metal
ギターのジャックに刺してヘッドフォンを繋ぐだけでいい音が出るAmplugシリーズ。今年(2008年)2月末に沖縄に社員旅行に行った際、国際通りの高良楽器にて購入。別に沖縄で買う必要性はまるで無かったんだけれども、まあ、欲しかったし、値段も本州と変わらなかったので買ってみたと。しかも高良楽器はいい店で Classic Rock版とMetal版と両方試奏させてくれた! で、僕的にはUSハイゲインをエミュレートしたこれが気に入ったというわけです。3980円。かなりいい音しますよ。

というわけで、僕のモデリング遍歴でした。モデリングは本当に便利だし、面白い。歪んだギターの音が大好きな僕にとっては外せないと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レスポールを初使用! 新曲「ぎっくり腰の恐怖」完成!! [オリジナル曲]

先日、音楽仲間U氏よりEpiphoneのレスポールを借りました。僕はご存知の通り(?)、大のFender派。なんですが、年末に実家に帰って父親のGibson ES335を弾いてみたところテンションの柔らかさに驚きギブソンに興味を持ったと。で、ギターやベースを持ちすぎて困っているU氏からレスポールを借りたというわけです。早速弾いてみるといつも弾いているストラトと比べて中音域が非常に厚くディストーションをかけると非常に気持ちがいい音がします。調子に乗って作曲しました。

 今回のテーマはここ数年僕を苦しめている腰痛、ひいてはぎっくり腰です。数年前、釣りの最中に土手から飛び降りてからというものどうも腰の具合が悪い。今までぎっくりは2回。仕事柄、大量のCDやら資料を運ぶことが多いためにある種の職業病と言えなくもないのですが、いつも腰をいたわりつつ生活するのは本当に面倒というかラクじゃないです。で、歌詞を掲載しますと、、、

腰痛持ちは苦しみが多い 腰に負担を掛けずに
生きて行くのは辛いよ 

ぎっくり腰になると 3日は安静だ
ぎっくり腰は繰り返す その上すごくいたい

重い物 持てない 無理な姿勢 出来ない
これからの人生を安心して 生きて行けない

ぎっくり腰だけは 怖くて仕方が無い
嫌だと言っても 必ずやってくる

という内容だと。結構、心の中を表しております。で、音楽制作の流れを追いますと、、、

1.まずはEZDRUMでベーシックな8beatを引く
2.レスポールにTUBEMANをつなぎイントロのリフとバッキングをライン録音
3.レスポールにFender FM15DSP(アンプ)をつなぎSM57で収録しLRのリフをマイク録音
4.途中のブレイク部分をFender STRATにROCKMAN COMPをつなぎクリーンをライン録音
5.さらにSTRATをTUBEMANにつなぎクランチサウンドをライン録音
6.Fenderのプレベを真空管コンプを通してピック弾きをライン録音
7.ギターソロをレスポール+TUBEMANでライン録音
8.最後のフィードバック部分をBOSS DF2を用いレスポールとストラトで2回録音
9.SM57でボーカルを録音。2トラック採用。

ってな具合でしょうか。LAメタルとAC/DCが東郷ワールドとぶつかったような感じになったかなと思います。レスポールもいいじゃんと思うものの、、、、しばらく弾いてみると、、、やっぱちょっと弾きにくいというかストラトの方が僕はしっくりくるなと感じる次第でございます。ぜひ聞いてみて下さい。↓で聞けます。

2008/2/16に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

KORG KAOSSILATORでモード演奏!! [音楽機材]

先日友人S君の家に行ったところ、KORGのKAOSSILATORを発見! 気になっていたアイテムなので、早速いじらせてもらうこと30分、、、、こいつはヤバい。絶対に買い。で、あまりに気に入ってしまったので、その場で何か録音しようということに。自分のマックを持って行っていたので、ガレージバンドを立ちあげ、ベーシックトラックの録音。まず、適当な4Beatを引き、上記写真のFender Colonadoでコードトラックの録音。で、さっそくソロ回しです。まずはS君によるRoland SH-2の強烈なアナログシンセソロ。贅沢に2トラックで左右に振ったりしてます。で、次はU氏によるトランペットソロ。ここからはKAOSSILATORの本領発揮で、Dのドリアンモードを指定してソロをやってもらいます。で、転調するところでいったん止めてD#のドリアンでソロの後、再度、キーを戻してソロ。KAOSSILATOR内蔵のトランペットの音もなかなかいいですね。で、次は僕のソロで、KAOSSILATORの中の倍音たっぷりの怪しいフュージョンシンセっぽい音を選び、ソロ。手順はトランペットと同じです。S君宅にてベーシック部分の録音は無事終了しました。

で、後日、家でLogicに移して完成させました。完成までの手順はこうです。s
1.ピアノを入れてさらにジャズ感を出す(LogicのSteinway Studio)
2.トランペットのハモりでテーマを演奏。Bパートではトロンボーンも追加
3.U氏も僕もソロ部分が長かったりしたので、オートメーションでフェード処理
4.ベースを録音。今回もやはりFender Jazz 1978。
5.僕のソロ部分をよりフュージョン色を強くするためにエレピを録音。
6.さらにフュージョン部分はノーマルのドラム(Ezdrummer)に差し替え
7.フュージョン部分のベースを弾き直し(スラップを多用)
8.ミックスダウン

という流れでした。結果としてはそこそこ時間がかかりましたが、KAOSSILATORはそれだけやる気にさせる、、、、というわけでした! ぜひ聞いてみてください。↓で聞けます。

※ちなみにこの曲、Miles DavisのMilestoneを真似ておりますが、ちょっと違ってます。原曲はAABBAという流れで、しかもBの部分がⅡm7になりますが、今回の場合はちょっとモーダル風を出したかったので、Ⅱ♭のm7にしてあります。しかも進行もAABAです。KeyはDで、ドリアンモードを使用した形にしてます。

2008/1/28に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

粗大ゴミを賛美!! [オリジナル曲]

2008年一発目は「粗大ゴミ」がテーマです。粗大ゴミ。非常に魅力的です。昔から粗大ゴミには並々ならぬ関心をよせてきました。「人の要らないモノ(粗大ゴミ)は、もしかしたら自分にとっては宝物」という思想を激しく持っている、と、そういうわけです。中学の頃からオーディオ機器など拾ってきた僕にとっては、いつかは歌いたいテーマであったわけです。歌詞は非常に分かりやすいので今回は載せません。
で、さっそく制作面の解説です。いつもと大体同じですが、まず、LOGICで適当なループを組みます。それに合わせてまずはFender USAのStrat Plusでバッキングを録音。上に写真を載せたROCKMANのコンプ→TUBEMANという流れで非常に奇麗なクリーントーンが録れました。で、次にベース。もちろん愛機Fender USA 1978 JazzBass。これにはLINE6社のGEARBOXというソフトのエフェクターでLA2Aをまねたコンプをかけております。で、次にアコギ。これは例によってSM57を使用し、先日またもやハードオフで4000円で買ったdbx266XL(コンプレッサー)をかけております。で、次にピアノ。これはLOGIC内蔵のSteinway Studioという音色を使用。で、次にボーカルを録りました。これもSM57です。ちなみにボーカルはその後LOGIC内部のコンプやらコーラスやら沢山かけております。もちろん例のDigitechのハモリマシンVocalist Live 2も使用しております。で、最後にストリングスをサビ部分で重ねたというわけです。ぜひ聞いてみてください。

2008/1/15に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

週休3日を訴える曲?を作曲!! [オリジナル曲]

まあ、ドンズバ、タイトルの通りで週休3日欲しいなという曲。制作はまず、先日買ったPowerBook G4の12inchで始めました。これにはガレージバンドが入っていてそれをスケッチブック代わりに適当にリズムを決めて、ギター、ベースを録って行きました。ちなみにギターはFender MexicoのストラトにBehringerのV-AMP2。で、ベースはHeartFieldのDR-5Cという5弦ベースに同じくV-AMP2を通してます。で、さらにRolandのPCR1というUSB-MIDIキーボードでエレピを録音。ラフではあるものの、これでなんとなく形が出来上がってきたので今度はこれをMacBook ProのLogic Studioに移して仕上げ。Vocalを何度か録って、Melodyneで補正。さらには補正したトラックをDigitechのVocalist Live2に読ませてハモリパート(サビ)を録音。で、今度はメロディラインをVibraphoneで補強。で、ここまで来て、なんとなくAメロのコードが007の「You Only Live Twice(邦題:007は2度死ぬ)」のテーマソングに似ているかなと思い始め、いきなりサビ後をテンポダウンしてストリングスをLRで録音して、オーケストラちっくなサウンドをバックに引き、さらにはディストーション+Wahでメロディをなぞったパートを制作。今回はBメロでVocoderも薄く使っていたりと、結構音的には盛りだくさんな内容です。僕には珍しくAメロ、Bメロ、サビとはっきりした曲構成にもなっております。

週休2日だと
時間が全然ない
部屋をかたづけたい
車を洗車したい

週休2日だと
余裕が全然ない
買物するだけで
週末が終わっちゃう

サビ
やっぱりやすみは3日ほしい
余裕を持って休みたいんだ

休みが3日あれば
旅行にもいけるんだ

サビ
やっぱりやすみは3日ほしい
余裕を持って休みたいんだ

2007/12/28に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ついに完成! ダメ人間3!! [オリジナル曲]

今から8年前、「俺はダメ人間」という曲を作りました。これはこれで仲間内の評判も良く、我ながらいいと思っていました。が、自分のダメさに呆れ返り、その後翌年には「俺はダメ人間2」を制作。その後は異動で転勤、引っ越し、その後部署の異動などいろいろあり慌ただしくてついつい自分のダメさを自戒するのを忘れていました。が!!! いよいよ自分のダメさに再び気づいてまたもや作りました。もちろん曲名は「俺はダメ人間3」!! さっそく歌詞を紹介しましょう。

「おれはだめ人間 どうしてもだめだな」
「しごとだって ほんとうにダメ」
「まじめにやっても しっぱいばっかり」
「やっぱりおれはだめ まるでよくならない」
「たまのやすみに なにもしないで」
「ギターばっかり ひいているなんて」
「むかしからわかってる おれがだめなこと」
「だけど、どりょくして みるつもりさ」

という感じです。さて制作面ですが、今回はドラム音源ソフトのEZdrummerを購入。こいつをバッチリ使っております。さすがに自分のパターンを入れていないのでまだ収録されているパターンのみなので、フィルとかちょっと「いきなり??」感が強いですが、これもまあ、使い慣れていない自分のダメさを象徴する感じでいいかなと。
で、録音ですが、下記の順番で行いました。

1.まず、EZdrummerで適当なドラムをひく
2.Fender MEXのストラトをFender FM15DSPにつなぎSM57で録音
3.YAMAHAのアコギをSM57で録音
4.VocalをSM57で録音
5.Fender JazzBassをTL AUDIOのプリを通して録音
6.Fender USA+Ibanezのワウ(WEEPING DEMON)でソロを録音
7.ウーアーコーラス、ストリングスを録音
8.ミックス

とこんな感じです。ちなみにKYORITSU社のマイクスタンドMDS2200(上の写真)を使ってますがこれが強力に便利です。机の上に置いておいて、ちょっと上を向けてVocal用。ちょっと下を向けてアコギ録音。で、地面においてギターアンプ用と非常にオススメです。

2007/12/9に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LINE6 TONEPORT KB37購入!! [音楽機材]

いやはや、本当に音楽機材への欲求はつきない。先日会社の帰りにふらっと立ち寄った秋葉原のLAOX楽器館。店員さんが親切に試させてくれるもんで、ついつい買ってしまったと。これはギターのモデリングエフェクターPODで有名なLINE6社が出した
・オーディオインターフェース
・37鍵のキーボード
・マイク、ギター、ベース用のモデリングエフェクトソフトGEAR BOXが付いてる
・ちなみにおまけでKORGのMI Leというソフトシンセも入ってた!!
が一緒になったもの。つまりこいつをPCに繋げればマイクを使ったVo録りだろうが、アコギだろうが、ディストーション・ギターだろうが、ベースだろうが、なんでもOK。しかもキーボード付きなので、DAWに入力も簡単。つまり便利ってわけですね。で、さっそくLINE6のお家芸であるモデリングソフトGEAR BOXを試してみましたが、マーシャルJCM800のシュミレーションが実にきもちいい倍音をだしてくれて、かなり満足。ベース用のモデリングもなかなか。マイク入力はまだ試していないけれども、Neveやらいろんなスタジオ用のプリアンプのモデリングとか入っているみたいなので、楽しみ。それにしてもこれは狭い日本にピッタリですねえ。旅行にもいいかも。

で、さっそくこれを使って曲を作ってみました。いつものように手順を説明すると、、、
まず、LOGICに適当なドラムトラックを作る。で、Fender MexのストラトをGEAR BOXに通してクリーンサウンドを録音。次にベース。先日5万円で買ったFENDER AMERICAN STANDART P-BASSをこれまたGEAR BOXを通しました。かなりぶっといいい音になったと思います。で、次は先ほどのFender Mexのストラトを再度手に取ってGEAR BOXでハードな歪みを出してメロディを録音。次にはUSAのSTRAT PLUSでクリーンサウンドの録音。これはやはりいつものTL AUDIOの2051という真空管プリ(モデリングではなく実物のプリアンプ)を使用。で、その後はキーボード部分。KB37の鍵盤を用い、エレピのパート、そしてストリングスのパートを入力。最後にLOGICでミックスして終了というわけです。曲はなんだかフュージョン風。そのうち歌詞付けて別の曲になるかも、、、、

使用機材:
MacBook Pro/Logic Studio
Mackie CR1604VLZ
Line6 Toneport KB37/M-Audio FW410
Fender USA STRAT PLUS
Fender USA American Standard P-BASS
Fender MEX STRATCASTER
TL AUDIO INDIGO 2051

2007/10/27に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音楽制作環境を若干リニューアル [音楽機材]

いつも音楽を作っている環境を若干、リニューアルしました。下の写真が更新後でして、机の下にハードオフで買ったラックなどを有効活用し、さらにミキサーをもっと使いやすい場所におくなど、結構すっきりと、かつ使いやすくレイアウトできたかなと思っております。

ちなみにこのラックですが、ハードオフにて300円。さらにそいつに近くのホームセンターで買った
キャスターを取り付け、かなり使いやすくなりました。ラック機材を取り付けるためのネジなんかもホームセンターだと1個5円と激安です。サイズも形もいろいろあって、ホームセンターはかなり宅録フレンドリーかと思いますね。ちなみに写真で分かるかと思いますが、ラックにフェンダーのギターアンプもピッタリとはまってます。これかなり自分的には満足、、、
IMG_0024.JPG
2007/10/14に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

氷河期がやってくる [オリジナル曲]

前にネットを見ていたら、地球の氷河期サイクルは10万年周期である、という記事を見かけた。大好きなディスカバリーチャンネルでも同様のドキュメンタリーを見た事がある。最近温暖化とか言っているのに、氷河期がくるとは???と思っていろいろ調べてみたら、これはそうとうリアルだと判断。で、作曲に踏み切ったわけ(?)です。僕のつたないリサーチで判明した氷河期へのきっかけとは、、、
その1 地球の地軸のかたむきにより公転軌道がずれて太陽と離れる→冷える
その2 大きな火山が噴火することにより、太陽光が遮られる→冷える
という二つの説。で、まずは今回の歌詞です。

氷河期がやってくる。大きな火山が爆発、大気に塵がまう
太陽の熱は届かなく、地球の温度はさがるいっぽうだ

地球温暖化、昔からあった。
エルニーニョ現象、糞食らえ
氷河期くるんだ。地球は冷えてく。

氷河期がやってくる。地球の傾きのせいで、軌道がずれる
太陽との距離が開き、地球の温度はさがるいっぽうだ。

地球が呼んでいる、氷河期。
まったくこれは異常じゃないんだ。
氷河期くるんだ。地球は冷えてく。

地球の歴史のなか、氷河期はくりかえす
人類の歴史なんてみじかい
人間本位の時間の見方はどうかんがえたっておかしい 

で、制作ですが、まず、ピアノでコードを録音。次にビブラフォンのメロディを録音。ドラムのループを付けて、次はヴォーカル。2回重ねてLOGIC STUDIOのピッチコレクションをかけて修正してます。完全ではないけど。で、次にベース。今回は先日買ったFENDER Precision Bass(1998)を使用。TL AUDIO 2051をかましてコンプをかけてさらにLOGICでもう一回コンプをかけてEQで低音をぐっとあげてます。結構太くなってます。で、次にギター。まずSM57でアコギを2回録音。ネック側を狙いました。で、コンプ&EQ。次はストラト(USA)を白玉弾き。もちろん、これはBehringerのV-AMP2でコンプとコーラスをかけて録音。で、次にストリングスをかぶせて、さらにエンディングの方に出てくるブラスを録音。これはハードオフで4800円で買ったENSONIQをLOGICで鳴らして、ENSONIQのアナログアウト(つまり音)を再度LOGIC
に録音。で、最後にドラムにパワーが足りない気がしたので打ち込みでバスドラムとスネアを補強。という感じでしょうか。またもや最終はW1というマルチバンドコンプをかけてます。
新しいトピックとしては買ったばかりのLOGIC STUDIOを使用しました。こいつは単純にいい音の音源やらエフェクターやらスゴい充実ぶりです。EXPRESS7からのアップグレードだったので3万4千円。安すぎです。

使用機材:
MacBook Pro/Logic Studio(PCとソフト)
M-AUDIO FW410(Audioインターフェース)
Mackie CR1604VLZ(ミキサー)
TL AUDIO INDIGO 2051(真空管プリ)
ENSONIQ SQ-R Plus(外部MIDI音源)
Behringer V-AMP2(ギター用モデリングエフェクター)
SHURE SM57(ダイナミックマイク)
Behringer B-1(コンデンサーマイク)
Fender Strat Plus(Eギター)
Fender American Standard Precision Bass(Eベース)
Yamaha FG-300M(Aギター)

2007/10/8に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

またもやベースを購入 [音楽機材]

実は先日、赤いフェンダージャパンのジャズベースを購入しました(右の写真参照)。これはベースを
始めた中学生の頃、欲しかったけど買えなくてカタログだけもっていたという憧れのベース。こいつを先日、ヤフオクで見つけてしまい、つい大人買いしてしまったわけです。真っ赤なボディに黒いヘッド。パーツはブラック。Fenderロゴは金色。実にかっこいい。と、満足していたわけですが、、、なんと先日の土曜日、また買ってしまいました、、、

中学の頃からの親しいバンド仲間U氏と恒例のハードオフ・パトロールを行っていたのですが、横浜のとある店にて「そいつ」と出会ってしまったわけです。モノはFender USAの1998年American Standard Precision Bass(上の写真参照)。実はプレシジョン欲しかったんです。基本的に僕はジャズベース派なんですが、どうもやっぱりプレベの魅力も捨てがたいと思っていたところなんですよ。で、色はサンバーストにメイプル、ないしはナチュラルにメイプルがいいかなあ、なんてぼんやり思っていたんですが、見事に僕の目の前に登場してくれたわけです。で、きっかけはもちろん値段。店頭では55000円という表記。が、ネックにトラブルありとも書いてありました。なんでもトラスロッドいっぱいまで回して順ゾリだとか。で、試奏させてもらって、よーく見、そして悩んで、、、、買ってしまいました。一応、ダメもとで値切ってみたところ見事成功。やりとりはこんな感じです。

 僕「店員さん、このベース、もうトラスロッドで調整できないってことですよね?」
店員「そうですねえ」
 僕「やっぱ弾きにくいですねえ。これは。治らないってことですよね? 
   もう少し安くなったりしませんか?」
店員「いや、状態込みで安くしたつもりなんですけど、、、そうですねえ、それじゃあ、
   50000円ちょうどでいかがでしょう?」
 僕「そうっすねえ、ま、、、じゃあ、買います」

という感じでした。つまり、このUSAのプレベ、ハードケース付きを5万円(税込)で買ってしまったというわけです。いやあ、これはGood Dealですよ。で、家に帰ってからブリッジを写真のバダスから手持ちのノーマルのフェンダーブリッジに戻して、弦高を下げて、かつ、エリクサーのライトゲージにしたらずいぶん弾きやすくなりましたよ。しばらくはこれで様子みます。
ちなみに、ピックアップはセイモアダンカンのクォーターパウンダーが付いてました。これまたいい音します。近いうちに自分の曲に登場させる予定です。
03210010.JPG
03210013.JPG
2007年9月10日投稿

富士山が噴火、そんなテーマで作曲! [オリジナル曲]

富士山はここ300年間噴火しておりません。が、過去の記録を読むと300年というスパンは長過ぎるくらい。そう、もしかしたら噴火するかも。最近地震多いし。プレートが動く→摩擦でもってマグマも活発に→噴火と、、、 で、ネットをチェックしたり、「富士山大爆発」とかいう本をamazonで入手したりして危機意識を高めて作ったのがこの曲です。基本的には噴火が怒るとどうなるか、という事をいいつつも宇宙的視点でみるとたいしたことないかも、と言っている曲です。ちなみにもうすでに次の曲のテーマはきまっておりまして、これまた「危機感」シリーズです。
で、楽曲の解説ですが、久々のメタル調です。テンポは160と最近の僕の曲の中ではきわめて早めです。とはいいつつも、そこは僕のこと。「ただのメタル」にはしておりません。SEあり、Macintoshによる会話(?)ありと「ヘンテコ感」満載です。ぜひ聞いてみてください。使った機材なりを書いてみますと、、、
MacBook Pro/GarageBand’08(PCとソフト)
Mackie CR1604VLZ(ミキサー)
M-AUDIO FireWire410(オーディオインターフェース)
Fender Strat PLUS(ギター)
Behringer V-amp2(モデリングエフェクター)
ZOOM GFX-1(これもモデリング。ハードオフ津久井店で購入!)
Fender JazzBass 1978(ベース)
TL AUDIO INDIGO2051(ベースに使った真空管プリ)
Behringer B-1(マイク)
M-AUDIO iControl(コントローラー)
というのがPC周り、ギター周り、ベース周りで、あとはソフト内でベースにAmplitubeをかけたり、iSpeechというソフトでマックにしゃべらせたり、効果音CDやらネットでゲットした音などをミックスしたりしております。ちなみにミックス時にマスタートラックにはW1というフリーのマルチバンドコンプレッサーをかけて音圧を稼いでます。

2007年9月3日に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

虫について作曲!? [オリジナル曲]

夏になると、虫がでてきます。僕自身はゴキブリが苦手なためにマンションの12Fに住んでいます。が、ゴキブリには出会わないものの、今度は蝉がやってきてこれまた結構怖いんです。あくまで人間にとっては邪魔、、、と、そういう気持ち(?)を曲にしてみました。
楽曲としては6/8のブルース調です。いわゆる12小節のブルースではなく、ジョージア風というか。で、先週ハードオフにて購入したSHUREのSM57(なんと4280円でGET)をアコギ、ボーカル、さらにバッキングのエレキに使ってみました。このマイクは指向性がはっきりしているせいか、「まわりのノイズ」をあまり拾わない事、ハイエンドがシャキッとしている為に音作りがしやすい事など、かなり気にいってます。で、歌詞は下記の通りです。

夏がやってきたなら虫たちがやってくる
僕の生活おびやかすのさ
ゴキブリがいやなら上の階にすむだろう
だけど上の階は蝉がくるよ
大きい、むしはほんとうに、ダメだ
あいたくないから夏はきらいだぜ
虫のきもちわからねえーたのむからちかづくな
ぼくのせいかつをじゃましないでくれ
むしにとってはにんげんがじゃまさ
おたがい避けて生きて行こう
夏の暑さ、すぎれば全て忘れてしまう
そうさ人間は勝手な生き物

で、トラックごとに使用機材はというと、
ドラム:Logic内蔵の音源+Logicのコンプレッサー+EQ
ベース:Fender JB(1978)+TL AUDIO真空管プリ+Logicのコンプ
ギター:Fender MXのST+Fender FM15DSP+SM57+LogicのEQ
Gソロ:Fender MXのST+Behringer V-AMP2+Logicのコンプ
アコギ:YAMAHA FG-300+SM57+LogicのEQ
ピアノ:Logic内蔵の音源+LogicのEQ
オルガン:Logic内蔵の音源+Logicのコンプ
ヴォーカル:SM57+Logicのコンプ+Logicのリバーヴ
ヴォーカル:Behringer B1+Logicのコンプ
ストリングス:Logic内蔵の音源

という感じでしょうか。最近歌ものが多いなあ。次はインストかなあ。まあ、テーマ次第ですかね。

2007/8/21に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

飛び石をテーマに作曲 [オリジナル曲]

飛び石をテーマに作曲してしまいました。今回は気合いを入れてボーカル2回重ね。アコギのアルペジオ、ストラトのコード弾き、ローズの白玉、ストリングスとなかなか豊かな楽器構成になってます。まず、ドラムのループを貼付け。これはガレージバンドのものを使用。で、次にコード感を出すためにアコギをアルペジオで2回。で、次にベースを録音。で、次にストラトでコードを入れて次にローズの音色。ここでとりあえずボーカルを録音。何か物足りなかったのでストリングスを入れて、最後にボーカルのラインをWoodbellでなぞって完成。ミックスはすべての楽器が聞こえるように気をつかいました。ボーカルはコンデンサーではなく、拾ったシュアーの588というジャンクマイク。それを先日ハードオフでかったキョウリツの卓上マイクスタンドで録りました。これすごく便利。
※イントロを直しました(2007/8/21)。

歌詞はこんな感じです。
高速道路を走っていたら前の車から石が飛んできた
フロントガラスに傷がついた。ディーラーで聞いたら
19万円。困りはてて、ネット調べたらウィンドウリペア
というサービスみつけた。頼んだらなんと2万円で修理してくれた

使用機材:
Macbook Pro/Logic Express
M-AUDIO FW410
TL AUDIO INDIGO 2051
Fender USA Strat Plus
Fender USA JazzBass(1978)
Yamaha FG-300
SHURE 588SD(アコギもボーカルも)
Behringer V-AMP2
という感じですかね。

2007/8/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フロントウィンドウに飛び石 [車]

先週の月曜(祝日)、愛車ジープラングラーで京葉道(高速)を気持ちよく走っていたら突然「ビシッ」というかなり大きな音。前の車から飛び石を受けてしまい、フロントガラスに傷が、、、  前の車の時にも飛び石で傷を受けたことがあるけれども今回のは無視できないくらいの傷になってしまっている。途方にくれてすぐにクライスラーに電話したところなんと先方曰く「ガラス交換は19万円かかります」。で、よくよく自分の保険を確認してみたら車両保険に入っていなかった。ま、今まで無事故だったからよかったのものの今後のことを考えると入っておこうと気がついたのはいいものの、今から入っても、今回の件にかんしては適応出来ない(by 損保ジャパン)と。で、自腹で19万もイヤだし、このままだと車検も通らない。なんかいい方法はないかなと思ってネットをチェックしていたら「ウィンドウリペア」というサービスを発見。これは飛び石などによる傷をかなりきれいに直してくれるサービスで、江戸川区にも「ウインドシールドリペア ホリエ」という業者(個人)を発見。飛び石を受けた他の人のブログでも「ホリエ」さんをかなり高く評価していたし、タクシーの窓もリペアしているとのことだったので、さっそく電話してみたところ、さすが地元、その日のうちに駆けつけてくれた。で、雑談しつつ2時間ほどで終了。
その1 かなり目立たなくなった
その2 お値段リーズナブル(国産車料金でやってくれた!)
その3 車検もOK(タクシーを何台もリペアしてきて今まで車検不通過は1台もナシとのこと)
その4 強度も問題ナシとのこと
結果は上々です。アフターケアも気にされていてレジンが収縮したらまた盛るので、2ヶ月くらいしたらまた連絡くれとのことでした。皆さんも飛び石にあったら、「ホリエ」さんはオススメです。

ぎっくり腰をやってしまった! [その他]

火曜日、仕事中にやたらと腰が痛くなってきて家に着く頃には痛みは尋常ではなく、背をのばせないくらいになっていた。で、その晩は早めに寝て、翌日朝目覚めて体を起こしてみようとすると腰に激痛。もう体の体勢をかえるのにも一々激痛が走る。なんとか痛みをこらえてトイレに行きつつ携帯を手にとり会社にお休みの連絡。そのまま一日寝込み、木曜日。朝起きてみるとちょっと痛みが引いている。釣り竿を杖代わりにすれば(腰ではなく重心を釣り竿にかける)、なんとか室内は歩ける。でも歩きもゆっくりだし、たったり座ったりするのも一苦労なので、またもや会社にお休みの電話。で、とりあえずなんとか動けることはわかったのでネットでしらべた整体に電話を入れ予約を入れる。そしてタクシーを呼んで移動。整体の先生はぎっくり腰に非常に詳しくいろいろと教えてくれたが、とにかくびっくりしたのが、そこを出る時には直立歩行が出来るようになっていたってこと(それまでは壁伝いとか、釣り竿頼りとか、直立歩行ができなかった)。腰に相変わらず痛みは若干残るけれども、なんとか我慢できる。それよりも歩けることがうれしかった。で、家に帰ってきて横になったり、本を読んだりしているってわけです。実は3年前に一度やった経験があるんだけれども、今日の先生の話によるとどうやら骨盤がずれているとこうなってしまうとか。あぐら、横座りがいけないと教わりました。もう本当に2度をなりたくないくらい痛かったので、今後、腹筋でもしようかと考えているところ。
ちなみに昨日は車で出社し、なんとか仕事完了。で、今朝を迎えたわけですが、まだ腰が若干いたい感じです。
2007/7/21投稿

ギターシンセでさっそく作曲 [オリジナル曲]

NEWギター(MIDIピックアップ付き)を使ってさっそく作曲してみた。使ったのはLOGIC EXPRESS。ギターとマリンバのユニゾンが頭に浮かんだので、その後の手順はこんな感じ。まず、ループブラウザーからドラムを数小節ドラッグする。で、コード進行を決める。なんとなくポリスのあの曲が頭に浮かんだのであの9thっぽいコード進行をギター、GR30経由でマックにつなぎ、LOGICにインストールしたエレピ音源(Prosession Premium Electric Piano)を鳴らす。で、その後、GR30でマリンバの音、V-AMP2でディストーションの音を選びテーマを演奏。で、その後ギターソロとマリンバソロを収録してからベース(Fender USA 1978Jazzbass)を録音。で、最後にミックスダウンしつつ、プラグインでリミッターをかけて完成。と、まあ、こんな感じ。正直完成度はたいしたことないけど、まあ、いいかなと。今年はよく曲作ってます。
で、使用した機材は下記の通り。
MacBook Pro/LOGIC EXPRESS
M-AUDIO FIREWIRE410
Mackie CR1604VLZ
TL AUDIO INDIGO 2051
ROLAND GR-30
BEHRINGER V-AMP2
FENDER JAZZ BASS(1978)
FENDER STRATCASTER ROLAND READY(2006)

2007/7/7投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NEWギターを購入(Fender Standard Stratcaster Roland Ready) [音楽機材]

ここ一ヶ月くらいエレキギターを物色していた。理由はちょっとへんだけれども、部屋のシェイプアップの為。すなわちB級ギターを2本売っぱらって1本いいのを買えば、部屋がギター1本分軽くなってスペースも空き、そしていいギターも残ると。

で、探していたのはやはりFenderのストラト。スティーヴィー・レイ・ヴォーンや、ジェフ・ベック、ジョン・メイヤー、ジミヘンなど好きなギタリストはほぼストラト。で、ジャパンでもメキシコでもUSAでもいいんだけど予算は10万以下。最初は赤にメイプルネック、か、黄色にメイプルネックを探していた。で、ネットやお茶の水、新大久保、ハードオフなど手当たり次第にめったやたらと見まくったんだけど、見ればみるほど迷いがでる。いったい日本にはストラトが何本あるんだってくらい猛烈にいろいろといいのがある。で、迷いに迷ったあげく、「付加価値」をもった「定番(ま、ストラト)」にしようと決心。で、選んだのがメキシコ製のスタンダードにRolandのギターシンセ用のピックアップを標準装備したFender Standard Stratcaster Roland Readyというモデルのサンバースト/ローズ。ルックスはすごくオーソドックス。

こいつは、ノーマルのストラトとして使えるだけはなく、RolandのGRに直接接続&コントロールができ、MIDI信号をパソコンに送ることができるという優れもの。つまり作曲の時に大いに役立つ。僕はキーボードがヘタなので、いきなりC#m9とかパッと押さえられない。が、このギターを使えば、すぐにシーケンサーに入力でき非常に簡単。ま、あと、家で適当に弾く時にもキラメキのシンセとギターの音を同時に出したりできるので、一人でCheap TrickのThe Flameとか出来るってわけです。
TS320252.JPG
2007/6/24に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音楽機材もろもろ購入 [音楽機材]

仕事が忙しくなるとなぜだか腹いせに楽器及び機材なんかを発作的に買いたくなる。
で、調子に乗って買ったのが以下のアイテム。

M-AUDIO Firewire410(オーディオインターフェース)
Fender USA FM15DSP(ギターアンプ)

で、今朝、一時間くらいで実験をかねてレコーディング。12小節のブルースを2コーラス。ドラムはLOGICのドラム。で、ギターはFenderストラトをFM15DSPに入れてアンプのつまみを”Tweed”にセット。エフェクトつまみは”Reverb”。これで甘い、クリーンな音が出る。で、バッキングを録ってからはリードトラック。これはアンプつまみを”Hot Rod”に設定。これでブルージーな歪みにして、エフェクトはまたしても”Reverb”。ちなみに今回はFM15DSPのヘッドフォンアウトから直でミキサー→Firewire410という接続。で、次はベース、今回はベリンガー社のBDI21というアナログ式モデリング+DIという妙な製品を使用。これでいかにもスピーカーを通しましたみたいなサウンドにして録音。録音が終わったら次はミックス。Firewire410のアウトからMackie 1604-VLZにつないでアナログ卓でミックス。それを今度はまたFirewire410経由でロジックの他のトラックに録音。で、MP3にバウンスしたと。ま、遊びです。

使用機材:
MacBook Pro/Logic Express
Firewire410(オーディオインターフェース)
Mackie 1604-VLZ(MIXER)
FENDER USA Stratcaster(80年代後半)
FENDER USA FM15DSP(ギターアンプ)
FENDER USA JAZZBASS(1978)
BEHRINGER BASS BDI21(DI)

2007/5/27に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「釣りに行こう」 [オリジナル曲]

この前の2曲目と内容は変わらないというか、今度はポジティヴにそれを描いてみたと。釣りに行ければ幸せってな曲ですね。
歌詞は、、、

しごとがいやならそんな時は釣りに行こう
人ごみきらいならそんな時は釣りに行こう
日常抜け出し、ジープに乗って
アクセル踏めばそれは幸せさ
世の中いろいろ面倒なら釣りに行こう

釣り具を積んでジープを飛ばそう
魚が釣れたら本当に幸せさ
世の中いろいろ面倒なら釣りに行こう

という感じ。この曲は会社で長い会議があった時、その時間を利用してメモ帳にどんどん曲の構成やらテーマやらイメージ、使う楽器なんかを書き込んで出来た曲です。音楽的なテーマはなんちゃってハワイアン+スウィングですね。父親にYAMAHAのナイロン・エレガットをもらったのがきっかけでそれを4つ刻みのカッティングしてみたかったと。
で、この曲からはソフトがLogic Expressになっています。正直GarageBandの方が使いやすいんですがテンポチェンジが出来ない、、、この曲ではエンディングでテンポを落としたかったのでLogicをついに導入したと。で、エレピの音もLogic内蔵の音源でやってます。
使用機材:
MacBook Pro/Logic Express
EDIROL UA-25(オーディオインターフェース)
YAMAHA APX-10CN(ステレオアウトプット仕様)
FENDER USA JAZZBASS(1978)
BEHRINGER B-1(コンデンサーマイク)

2007/5/11に投稿

「人生いろいろ面倒だ」 [オリジナル曲]

これまた厭世的というか、もう本当に面倒だなあと思っている時に作った曲です。歌詞は、、、

じんせいいろいろめんどうくさいよ
にちじょうせいかつしごともめんどう

かいしゃにいくのがめんどうだ
会議にでるのもめんどうさ
メールを打つのもめんどう
ひとにあわせるのもめんどうさ

いきているとたいへんだよ
でもなんとかしないとだめ

へやのかたづけもめんどうだ
せんたくするのもめんどうさ
ふくをえらぶのもめんどうだ
しょくじをするのもめんどうだ

じんせいはめんどくさい
でもやらなきゃ生きてけない

いやあ、スゴくB型っぽい歌詞ですなあ。正直他の人も同じこと感じている人もいるかと思うんですが曲にしちゃうってのもちょっとアホですね。
で、この曲もやはりGarageBandですね。楽器なんかは前のやれやれとほぼ一緒です。
使用機材:
MacBook Pro/GarageBand
EDIROL UA-25(オーディオインターフェース)
IbanezのE.Guitar+BEHRINGER V-AMP2
FENDER USA JAZZBASS(1978)
BEHRINGER B-1(コンデンサーマイク)

2007/5/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「やれやれ」 [オリジナル曲]

この曲は今年(2007年)の2月中旬頃に作った曲です。ま、曲名の通り、業務がうまくいかない時に書いたと、、、ちょうどあの時はUKの某アーティストのプロモーションをしていたんだよなぁ、、、、、

毎日毎日心配ばかり
仕事がなぜだかうまくいかない
会社の期待にこたえたいけれど

やっぱりやれやれ どうにもやれやれだ
ほんとうにやれやれやれやればっかりだ

毎日がっかりすることばかり
会社に行ってもイヤになるだけさ
自分だけじゃないイヤになっているのは 

あんまりシリアスに暗い曲にするのもなんなんのでポップロック調にまとめたと。楽器はいつものIbanez、Fender Jazzで、これもGarageBandですね。まあ、特筆すべきはW1というリミッターをミックスする時にかけてるので音圧がかなり上がったなと。それにしてもサラリーマン的な心情をよく表している曲だなあ。途中のテンポダウンする時のベースなんて泣いてますよ。ちなみにベースにAmplitubeをかけているので、スピーカー的ないい音になってます。曲はやっぱりショボショボですが、、、
使用機材:
MacBook Pro/GarageBand
EDIROL UA-25(オーディオインターフェース)
IbanezのE.Guitar+BEHRINGER V-AMP2
FENDER USA JAZZBASS(1978)
BEHRINGER B-1(コンデンサーマイク)

2007/5/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「遅刻GUY」 [オリジナル曲]

この曲は今年に入ってから作った曲。自分の遅刻癖を歌っていると、、、歌詞の内容はこんな感じ。

毎日5分だけどうしてもおくれてしまう
朝起きる時間は絶対間に合っているのに
遅刻をしないほうがいいのはわかってるつもり
上司におこられるばかり僕の評価はまた下がる
どうしても5分だけかならず遅れてしまう

この曲もMac+GarageBandで制作。ジャンルでいうとHR/HMというところ? この曲では久しぶりに5弦ベースを弾いてます。で、ミックスするときにもコンプレッサーをちょっと強めにかけて「低い音」がちゃんと聞こえるようにしてみたと。ギターはいつものIbanez+V-AMP2を4回重ねてます。そうそう、この曲のボーカルはなんと! MacBook Proの内蔵マイクを使っているんですよ。つまりヘッドフォンをしながら、マックに向かって歌ったと、、、、まあ、音の上ではエフェクトを結構かけたので、ギリギリ大丈夫だとは思いますが、、、
使用機材:
MacBook Pro/GarageBand
EDIROL UA-25(オーディオインターフェース)
IbanezのE.Guitar+BEHRINGER V-AMP2
Heartfield DR-5(5弦ベース)

2007/5/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ほこりとの闘い」 [オリジナル曲]

この曲はタイトル通り「ほこり」がテーマ。自分が暮らしているとどうしてもほこりがたくさん出ます。これに対する疑問とあきらめを表してみたいと、、、、歌詞の内容は以下の通り。

ほこりはどこからやってくるのかな?
どうしてそんなにつもるのかわからない

そうじをしてもほこりはつもる
ほこりさえなくなればみんなはしあわせだ

えいえんにつづくほこりとのバトル
どうやらこれはにんげんのまけさ

で、この曲は自分が去年の暮れにMacBook Proを買ってからGarageBandで作った2曲目の曲。年末に実家に帰った時にギターとオーディオインターフェースとマック、SansAmpを持って帰り、実家にあったベースで録音しました。ちなみに制作当初はインストだったけれども、後にボーカルを入れて歌ものにしたというわけです。ベースはFenderメキシコのジャズベースを使ってるんですが元の音がかなりショボいのでAmplitubeというプラグインで音をかなり加工してます。全体的にヨボヨボな感じです、、、

使用機材:
MacBook Pro/GarageBand
Stealth Plug(オーディオインターフェース)
IbanezのE.Guitar
Fender MexicoのJazzBass(父親が友人に売ったためもう無い)
SamsAmp GT-2
EDIROL PCR-1

2007/5/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新曲「Clean Strat」です [オリジナル曲]

先日、トイレの中で突然メロディが思い浮かんだ。忘れないうちにそれをZOOM H4(こんど書きます)に録音。で、翌日起きてすぐにそのメロディにあうコード進行を探しだし、昼頃から録音開始。順序は
1.まず、適当なループでドラムを組み上げる
2.ギターでメロディを弾く
3.エレピでバッキングを作成
4.さらにギターでバッキングを作成
5.ベースを入れる
6.ギターシンセでヴィブラフォンの音を出しソロと2コーラス目を録る
7.ミックスダウン
という感じ。今回こだわったのはメロディを奏でるギターの音。使用したのはFender USAのストラト(80年代後期?)。これにElixirの弦を張って、先日ハードオフにて入手(300円!)したBeldenの8412という極太ケーブルを使用。こだわったのはプリアンプの音質。まずは自分のメインミキサーのマッキーに直接入れてみる。うーむ、ハイエンドが伸びない。で、次に愛するオーディオミキサーであるSANSUIのAX-7に直接入れてみる。これは悪くない。ハイエンドまですっきりとしているけど、なんだが、低音弦がひずみっぽい。で、次に真空管プリ(TL AUDIO INDIGO 2051)に直接入れてオーディオインターフェースに入れてみると、これがパーフェクト。高音域も超クリアだし、低音も歪まない。これでLogic Expressに録音したと。ちなみに他に使用したのはFender JazzBass(1978)、Roland GR-30(ギターシンセ)ってとこ。エフェクターはすべてロジック内蔵のコンプやリバーブ。バッキングのギターも上記のストラトです。

2007/5/12に投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Mobile Meより引越し! [その他]

Mobile Meがもうまもなく終了との事でこちらに引越します。
まずは昔のブログからの引越し作業を手動で実施します。
-| 2011年12月29日 |2011年12月30日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。